クリニックのご案内

  • HOME »
  • クリニックのご案内

一人ひとりに合った治療

近年は脳科学が進歩してきて、すぐれた薬が利用できるようになりました。当院でも多くの場合、お薬による治療が中心です。たくさんの薬の中から一人ひとりの患者さんの症状や体質などにあった、効き目のあるお薬を見出していくのは、オーダーメードの医療です。

よく聴くこと

心の問題や症状は目に見えない主観的なものです。医師は患者さんの訴えによく耳を傾け、わからないことは率直に質問して教えてもらうことで、理解が始まります。診断して、治療の方針を決めることは全て、よく聴くことから始まります。この話し合いを通じて患者さん自身も自分のことがわかっていくことが、治療を進めていくうえで重要だと考えています。

診察に時間をかける

そのためには充分な診察時間をかけます。初診では臨床心理士による30分ほどのインタビューと、医師による30分以上の診察を行います。再診の方には1時間に4-5名に限定した予約システムをとっているので、お一人の診察に12-15分の時間をお取りしています。最初のうちは1-2週間に一度の診察を行って、患者さんの訴えや状態を確認しつつ診療を進めます。このやり方を守ることによって、患者さんに30分以上お待たせ致しません。

精神療法の専門家

患者さんの訴えに耳を傾けて理解するためには、時間だけでなく、落ち着いて耳を傾ける専門的な聴き方が必要です。そして理解したことや治療の進め方について、言葉でお伝えして、患者さんが納得されているかを確認しながら、診療していきます。当院の医師は精神療法の訓練を積んできた専門家です。

外来森田療法

豊原医師は森田療法の考え方や技法を外来の場で生かしてきた専門家です。生活指導や日記指導を通じて、患者さんが症状をもちながら実際生活に入っていくように援助して、生活の中での心構えの変化と精神状態の改善をもたらそうとします。

思春期の問題と家族

思春期における問題―引きこもり、対人緊張、抑うつ、摂食障害などの問題に対しては、子どもから大人になる心の発達プロセスのなかで理解した治療的援助が必要です。当院では少年少女の訴えに耳を傾けて、本人の問題の解決に取り組むと同時に、親面接の場において、ご両親の気持ちを汲み取り心理的サポートをすることによって、医師と家族がチームを組んで若者を支えられる環境を作るようにします。

IMG_2490

 

診療時間

 
午前 × × 鈴木 × × 鈴木
午後 × × 鈴木 鈴木 × ×
夜間 豊原 × × × × ×

午前:9:30~12:30 午後:13:30~17:30
月曜日は16:30~20:00の夜間診療です

休診日:火曜・金曜・日曜・祝日

 

初診の御来院の際には

  • 健康保険証
  • 服薬中の方は薬剤情報提供書や、お薬手帳
  • 他機関に通院中の方は、紹介状

を、お持ちください。

初診の方は、診療の前に問診表にご記入いただき、スタッフによる予診を受けていただきます。

当院では、各種健康保険、障害者自立支援法公費負担、生活保護に対応しております。

診療のご予約

診療は完全予約制です。詳しくはこちらをご覧ください

診療時間


× × × ×

× × ×
×

× × × ×
×

午前:9:30~12:30
午後:13:30~17:30
月曜日は16:30~20:00
の夜間診療です

龍医院について

〒164-0012
中野区本町5-47-10
TEL: 03-3384-2255
FAX: 03-3384-2256

アクセス方法
クリニックのご案内

PAGETOP
Copyright © 龍医院 心療内科・精神科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.