Q&A

Q01 予約を取るには、どうしたらいいのでしょうか。
A当院は完全予約制ですので、かならず予約をとってご来院ください。
初めての方は受付に電話をして予約をお取り下さい。再診の場合、次の診察の予約は受付でとることになります。
Q02 どのような場合、受診することが適当なのでしょうか。
A上に述べたような、こころの自覚症状で困っている場合はもちろんご相談ください。症状の原因を診断し、治療や援助の方向を決めるには、ご本人に直接にお会いして診察しなければなりません。薬の処方にも、診察が必要です。
Q03 症状が身体的であるが、精神的ストレスが原因と思われる場合は?
A訴えが主に身体的な症状であって、身体的な原因があるかどうかの診断がなされていないなら、適切な医療機関での診察を紹介します。その結果を踏まえて、当院における診断と治療の決定がなされます。
Q04 本人が症状を自覚していないが、その言動が家族から見て異常でないかと心配な時、どうしたらいいのでしょうか。
Aご本人が一応相談にくることに納得するならば、一緒にご来院ください。それが難しそうな場合、ご家族の方が相談にいらしてください。話を詳しく聞いて、どのように本人に受診を促したらいいのか、どのような対処の仕方をしたらいいのかなど、話し合い助言します。ただこうした相談は、保険の適応にはならないので、自費負担になります。初回相談は10,000円/40分、その後の継続相談では5,000円/15分の料金がかかります。
思春期のお子さんが問題を自覚していなくても、ご両親が不安や抑うつになっていることがよくあります。そうした場合には親御さんの訴えに対する保険診療が可能です。そして診察の中で、お子さんの問題について話し合っていくうちに、思春期のお子さん自身が自分の問題について自ら診察を受けにくることもよくあることです。
Q05 再診のとき、15分以上の時間をかけての診察はできるのでしょうか。
Aできます。必要に応じて30分の診察を予約できますが、その場合、5,000円の予約料を頂きます。
Q06 薬の服用は必要ですか。
A当院での外来診療では基本的に薬物療法を大切にしています。病状によっては薬物を必要量服用することが非常に重要になる場合があります。そうでなく少量の薬物を使いながら、面接でサポートされつつ、生活態度や考え方を改めていくことが重要な場合もよくあります。個々の患者さんの状態と治療への態度や期待を考慮しながら、決めていくことになります。
なお薬による副作用については、患者さんの訴えを基本的に尊重して、薬を減量しますし、それでも副作用が続く場合には、他の薬に切りかえます。
Q07 その他どんな治療法を使うのですか。
Aご案内で説明したように、当院での診察は患者さんと医師との面接、話し合いが治療的に重要であると考えています。その基礎にあるのは精神分析的精神療法の考え方で、医師が患者さんの気持ちに共感し理解することによって、こころのなかが整理されてきて、患者さんには自分のことがわかりやすくなってきます。その中でこころの問題が解決されていくという考え方です。
もう一つは森田療法の考え方で、こころの不安を解決するためには、不安をもったまま実際の生活の中で必要なことに手を出していくことが大切であるとする観点です。こうしたふたつの精神療法的態度を活かしつつ、カウンセリング的に診療していきます。
Q08 他医療機関にかかっている場合、受診することができますか。
Aできます。患者さんが他のところで治療を受けていて、わざわざ受診するのですから、今までの診療に疑問や不満を持っているからでしょう。それに対して当院では診察をして、現在受けている治療について専門家としての意見を伝えることになります。セカンド・オピニオンです。
治療が適切であると思われるときには、たとえなかなか改善していなくても現在の医療機関に通うことを勧めます。もし相談者の不満が無理もないものであり、当院での診療によって治療にプラスになる可能性が大きいと考えられるときにのみ、その点をはっきり伝えて、相談者に選んでもらうことになります。

診療のご予約

診療は完全予約制です。詳しくはこちらをご覧ください

診療時間


× × × ×

× × ×
×

× × × ×
×

午前:9:30~12:30
午後:13:30~17:30
月曜日は16:30~20:00
の夜間診療です

龍医院について

〒164-0012
中野区本町5-47-10
TEL: 03-3384-2255
FAX: 03-3384-2256

アクセス方法
クリニックのご案内

PAGETOP
Copyright © 龍医院 心療内科・精神科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.